アジアニュースWeb

様々なニュースやトピックスをお届けします。

LED照明は第4世代の明り

明りの歴史はろうそくから始まります。
エジソンにより白熱電球が発明されるまで長い間人々はろうそくの明かりで暮らしてきました。
第1世代の明りろうそく、第2世代の白熱電球、そして第3世代の蛍光灯へと移り変わってきて、現在では第4世代の明りと言われるLEDが登場したのです。
LED照明は消費電力が蛍光灯の半分以下と言われ、またCO2削減にも効果があるため、LEDへの返還を国を挙げて推奨しています。
政府は今後蛍光灯や白熱灯の製造を禁止していく方向性を打ち出しているのです。
おすすめサイト:LED照明リースはLED照明ログの一括見積で

 

LED照明器具の価格も以前よりずいぶんと下がってきました。
またランプ寿命も蛍光灯に比べて3~4倍と長いため、削減できる電気代と合わせて考えれば、すぐにPayできるのではないでしょうか。
LED照明、今が変え時です。