アジアニュースWeb

様々なニュースやトピックスをお届けします。

ビジネスフォンリースとは

オフィスには欠かせないビジネスフォンはリースがおすすめです。
リースとは利用者が選んだ新品の商品をリース会社が一括購入して、利用者に貸し出すシステムなので、自社に最適な機能の付いた最新のビジネスフォンが初期費用なしで導入できます。
一括購入よりも支払合計金額は高くなりますが、メリットもたくさんあります。

 

まずは先ほども述べましたが初期費用が抑えられること。
そして月々決まった金額を支払うため、資金計画も立てやすく、経費の計算もしやすくなります。
毎月のリース料は全額経費として計上できるので一括購入した場合よりも節税効果があります。
所有者がリース会社となるため自社の資産として報告する必要もなく、従って流動資産税の適用もありません。
事務管理の負担もなくなりますね。
リース満了後にはリース会社に返却する必要がありますが、満了時期に合わせて新機種を導入すれば、常に最新機種を使用することができ、不要になった機器の処分も考える必要がありません。